妊娠中の方

先輩ママおすすめ!
出産前のアートメイクで子育て中のメイク負担を軽減!

1. 先輩ママのメイクに関するお悩みとは

先輩ママのメイクに関するお悩みとは

育児に忙しいママは「ママになっても綺麗でいたい」という気持ちで、ノーメイクではなく時短メイクを頑張りたいと思っていても、なかなか自分の時間が取れないと聞きます。思った以上に子供に時間を割き、ついつい自分のことは後回しになってしまいがちです。ベースメイクがもっと楽にできればなぁという声もよく聞きます。いつも綺麗なママはいったいどうやって時間を作っているのか、ママ友に聞いてみたらアートメイクをおすすめされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
「アートメイクは値段が高そう」「眉のデザインをどうすればいいのかわからない」「失敗したらどうしよう…」となかなかその一歩が踏み出せないというママのお悩みを解決できるように、当院がお手伝いいたします。

1-1. 家事・育児で忙しくメイクする時間がない

ママになったら赤ちゃんと一緒にお散歩したり、お出かけしたり、育児休暇を楽しみたいと思っていたのですが、現実はそんなに甘くなかった……とお嘆きのママたちもたくさんいらっしゃいます。
赤ちゃん優先で自分のことにかける時間が全くありません。鏡を見たら眉毛のお手入れまで手が回らず、メイクを時短で行おうと思っても赤ちゃんの声が気になって肌のお手入れもままなりません。これじゃお出かけもできないと引きこもりがちになってしまいます。時短メイクでベースを整えるのが精一杯です。

1-2. 頬ずりすると子供にメイクがつきそうで心配

赤ちゃんのほっぺはふわふわでつい頬ずりをしたくなります。でも何の抵抗力もない、生まれて間もない赤ちゃんの肌に、ママのメイクがついてしまったら湿疹ができるのではと心配になってしまいます。愛しい赤ちゃんにいつでも頬ずりできるように、おうちにいるときはノーメイクでいたいけれど、突然の来客や宅配の方と顔を合わせて恥ずかしい思いをしたくないという思いもあります。せめて目元だけでもメイクしておけばよかったと実際に後悔されたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

1-3. お風呂でメイクをオフする時間がない

子育て中、ゆっくりとバスタイムを確保することは、なかなか難しいと感じているママも少なくありません。赤ちゃんが寝ている隙にママがお風呂に入っても、赤ちゃんのことが気になってしまい、自分のことは最低限にとどめて慌ただしくバスタイムを終えることも日常茶飯事です。メイクを丁寧に落とす時間もありません。ササッと洗える簡単なメイクが望まれます。アイブロウやアイラインなど丁寧に落としたい目元のメイクはなかなかできません。
「時短メイクでベースを整えることがやっとだわ」というママが多いこともうなずけます。「クレンジングしなくてもいいアイメイクがあればいいのに……」と思ったことがあるママの思いを叶えるのが、メディカルアートメイクです。

2. 妊娠中にアートメイクを受けるメリット

2-1. 出産時にメイクできないから

出産の時の記念に、ビデオや写真をたくさん撮影するパパもたくさんいらっしゃいます。ママは、赤ちゃんが大きくなった時に見せたいと笑顔で撮影に応えていらっしゃる光景もよく目にします。ところが、写真を確認してみるとノーメイクの疲れ顔……「これでは誰にも見せられない!」ということはありませんか?
入院中にせっかく赤ちゃんの顔を見に来てくれた家族や友人にもすっぴんの顔を見られないように、せめてアイブロウとアイラインだけでも何とかしたい…と、ママになっても綺麗でいたい気持ちは誰にでもあります。
いつでもナチュラルメイクに見える綺麗なママは、出産前の妊娠中にアートメイクを施し、ノーメイクでも自信を持っています。実は、妊娠中のアートメイクは人気があります。

2-2. 出産すると自分に時間をかけられなくなるから

今は、産休までしっかり働くママが多いので、妊娠7~8か月になってご相談いただくことも多々あります。
赤ちゃんが生まれたら、自分の時間はなくなってしまうので今のうちにとギリギリのタイミングで来院されます。他院に問い合わせても断られることが多いようですが、医師が在籍している当院では、産休に入ってからの施術も安心して受けられます。
ぜひ、ご相談ください。(体調によっては受けられない場合もあります)

3. 妊婦さんにおすすめのメディカルアートメイク

3-1. 眉毛アートメイク(アイブロウアートメイク)

眉毛アートメイクは、妊娠中でも安定期であれば施術できることをご存知ですか?
妊娠中、つわりがひどくてノーメイクになりがちのママにおすすめです。また、出産時にパパがせっかく写真やビデオを撮っても、ノーメイクのママは誰にも見せたくないとお蔵入りになることもあります。眉毛アートメイクは妊婦さんの強い味方です。専用の針を用いて、専用の色素で皮膚の表面から0.2mm〜0.04mmくらいの部分に着色します。安定した眉の形をキープすることができます。ノーメイクでも眉毛は美しく描かれたように見えます。アートメイクは医療行為で、施術は医療機関でのみと法律で定められているため、医療アートメイクやメディカルアートメイクと言われています。

  • パウダーグラデーション施術例1 施術前 施術前
  • パウダーグラデーション施術例1 施術後 施術後
  • 施術部位
    眉毛
  • 施術回数
    3回(パウダーグラデーション)
  • 施術費用
    3回分 113,300円(税込)※初診料込
  • 施術リスク
    完全に消えることが無い など

3-2. アイラインアートメイク

妊娠中、ノーメイクで一番気になるのが目元。ぼんやりした印象になってしまいます。アイラインアートメイクはそんな妊婦さんの悩みを解決してくれます。アイメイクをしなくてもくっきりとした目元に見えるよう、まつ毛とまつ毛の間を色素で埋め、密にまつ毛が生えているように施術します。
アートメイクを失敗したらどうしようとなかなか施術できない方にも、安心して受けていただくために、事前のカウンセリングなどで不安な点を払しょくすると良いでしょう。アイラインのアートメイクは、妊娠中や子育て中のママが美しさを保つ最大の味方となります。

  • アイライン 施術例1 施術前 施術前
  • アイライン 施術例1 施術後 施術後
  • 施術部位
    アイライン
  • 施術回数
    3回(アイライン上)
  • 施術費用
    3回分 69,300円(税込)※初診料込
  • 施術リスク
    施術後~2日目までの腫れ・チリチリとした痛み すぐには落ちない

3-3. リップアートメイク(唇アートメイク)

唇の色や形がぼやけていると、華やかさにかけてしまいます。妊娠中はつわりや体調の変化に伴い、ノーメイクの日が増えてしまいます。そんなお悩みをお持ちの方にはリップアートがおすすめです、ぼんやりとしたリップラインに色素を入れることで魅力的な唇を際立たせます。色素が定着すると、唇が明るく自然な色として馴染み、ナチュラルメイクを施しているように見えます。
妊娠中、つわりがひどくてメイクをしたくない日も、唇に色味があると血色がよく健康的に見せることが出来ます。

4. メディカルアートメイクの注意点

妊婦の方は安定期の施術をおすすめしています。
但し、体調などによっては施術できない場合もあります。
メディカルアートメイクを施術した当日は、その部位のお化粧は避けてください。入浴は当日からでもできますが、長湯はしないでシャワー程度でお願いします。
1週間はエステ・サウナ・プール・海水浴・温泉などは避けてください。
眉・アイラインは、施術後かさぶたになり、3日〜5日くらいで剥がれてきます。自然に剥がれるまでは、自分で剥がしたりしないでください。(ならない場合もあります)
まつ毛エクステ・まつ毛パーマ・まつ毛美容液などは施術後1週間以降にお願いします。
MRI検査を受ける際は刺青(タトゥー)、アートメイクの有無を聞かれますので必ず医療機関に報告をし、指示に従ってください。

6. 妊娠中のアートメイクで出産後のキレイなママを実現!

「妊娠中のアートメイクのおかげで、出産時の写真やビデオも家族や友人と共有することが出来て本当に良かった」と笑顔が素敵な新米ママからお喜びの声を伺いました。きちんとメイクをする時間がなくても、眉毛やリップのアートメイクをしていれば、あとはベースメイク中心で十分です。さらにアイラインのアートメイクをしていれば目元もくっきりし、すっぴんでも自信がもてます。メイクが時短になれば、思う存分育児に時間を注ぐことが出来ます。いつでも綺麗を保って、赤ちゃんやパパにとって自慢のママを目指しましょう。

PAGE TOP

アクセス・診療時間Access

クレアージュ東京エイジングケアクリニック

メディカルアートメイク

〒100-0006
東京都千代田区有楽町1丁目7番1号 有楽町電気ビル北館17F​

03-5224-6664

03-5224-6664

診療時間

  • 火曜日

    10:00|14:00

    15:00|19:00
  • 水曜日

    13:00|19:00
  • 木曜日

    10:00|14:00

    15:00|19:00
  • 金曜日

    10:00|14:00

    15:00|19:00
  • 土曜日
    祝日

    9:00|14:00

    15:00|18:00

※日曜日・月曜日は休診

Page TOP