LINE予約

QRコードでLINEの友達に追加
LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン>[QRコード]をタップして
コードリーダーでスキャンしてください。

以下より友だち追加をお願いいたします

  • クレアージュ東京エイジングケアクリニック

    友だち追加
  • クレアージュ名古屋(Dクリニック名古屋 クレアージュ外来)

    友だち追加
  • クレアージュ福岡(Dクリニック福岡 クレアージュ外来)

    友だち追加
  • クレアージュ札幌(Dクリニック札幌 クレアージュ外来)

    友だち追加

ヘアライター佐藤友美の 人生は髪から変わる

Special Hair Column

8

白髪は抜くと増えるの?

白髪のメカニズムはいまだに謎なのです!

ヘアライターのさとゆみです。
読者の方からよく聞かれる質問に「白髪は抜くと増えるの?」というものがあります。

驚かれるかもしれませんが、実は現在も、白髪のメカニズムは解明されていません。
ちなみに、髪の毛というのは、もともとすべて白髪です。その白髪が成長する段階で、メラニン色素の影響を受けて着色され、黒髪になって生えてくると言われています。ですから、白髪になるということは、その着色工場になにかトラブルが起こっているということ。
具体的には、メラニン色素を作ると言われているメラノサイトの働きが低下したり、毛母細胞と呼ばれる髪の毛を作り出す細胞に色素が渡されなくなったりして、白髪が発生するのではないかと言われています。ただ、それでも、全貌は解明されていないのですよね。

という説明をしたあとに、ですが。
白髪を抜くと増えるの? の質問に対しては、はっきりと答えを出せます。これは、NO。白髪を抜くと増えることはありませんし、むしろ、白髪を抜くことによって毛根に負担がかかって、その頭皮から生えてくる毛の数が減ったり、次の毛が生えてこなくなったりすることさえあります。

ですから、どんなに白髪が気になったとしても抜かないこと。根元からハサミでカットするのがいいでしょう。髪の毛用のハサミがなかったとしても、眉切りハサミでカットすると切りやすいですよ。

白髪の分量が少ない場合は、切らずに、白髪用のマスカラを使ってポイントケアするのもおすすめです。気になる部分だけ簡単に着色できて、シャンプーで流せるのでお手軽です。最近では、美容院でヘアカラーに合わせたヘアマスカラを販売しているところもありますから、そういうところで買うと髪色とも合わせやすいです。

白髪の量が増えてきて、ヘアカラーを考えるのであれば、「白髪を全部隠す」というよりは、「白髪をぼかす」という方法も選択肢に入れてみてください。
黒い画用紙に白いクレヨンで文字を書いたら目立つけれど、ベージュの画用紙に白いクレヨンで文字を書いたら、さほど目立ちませんよね。それと同じように、全体の髪色を明るくすると、白髪も目立ちにくくなります。ハイライトやメッシュを入れるのもおすすめします。

白髪が気になったときの応急処置

髪型やスタリイングでも、白髪を目立たなくする方法があります。
まず、白髪は生え際部分に目立ちやすいので、一番手っ取り早いのは前髪をつくること。前髪を作ると生え際が隠れるので、白髪が目立ちにくくなります。

また、分け目部分もやはり白髪が目立つ場所なので、5回目のコラムで書いた、分け目ぼかしテクニックを使って分け目をジグザグにとりましょう。これだけでも、だいぶ根元の白髪が目立たなくなりますよ。

顔まわりの白髪を目立たせないようにするには、髪を後ろになびかせないこと。後ろになびかせると、根元の白髪が気になります。髪を乾かすときに髪を一度前方向に乾かして根元が見えないようにしておくと、白髪が気にならなくなります。

白髪が気になってくると、ヘアカラーの頻度も高くなると思います。髪の負担も、経済的な負担も大変なことだと思いますが、白髪が伸びてくるたび、毎回全部を染める必要はありません。「リタッチ」と呼ばれる、根元だけを染める方法でカラーリングをすると、髪への負担もお財布への負担も軽くなります。
私自身も、全体をヘアカラーするのは1年に2度程度。それ以外のときは、根元だけカラーリングするようにしています。

ホームカラーは、髪が染まりにくい人でも染まるように、強い薬液を使っているものも多いので、使う場合は、なるべく伸びてきた根元だけを染めるようにしましょう。前髪の生え際などは、髪を小分けにしてねじっておくと、根元部分を塗りやすくなりますよ。

白髪にはネガティブな印象があるかもしれません。
でも、白髪が気になるタイミングを境に、また美容院とのお付き合いが頻繁になって、おしゃれ度が増す人もたくさんいます。白髪を生かした素敵なカラーリングや、むしろ白髪でなくてはできないカラーリングもたくさんありますので、ぜひ、おしゃれを楽しんでください。

ヘアライター 佐藤友美(さとゆみ)

日本初のヘアライター。 約20年のヘアライター人生で、約4万人、200万カットものヘアスタイル撮影に立ち合う。「美容師以上に髪の見せ方を知っている」とプロも認める存在で、日本はもとより、海外でも美容師向けの講演を行い、セミナーを受けた美容師はのべ3万人を超える。
歯切れのいい解説で、NHK「あさイチ」、MBS・TBS系「林先生が驚く 初耳学! 」などのテレビ、ラジオ番組などで活躍する一方、ヘアアドバイザーとして全国の女性の髪の悩みにこたえ、高い満足度を得ている。現在、ESSEonline「ヘアの問題白黒つけます」やmi-mollet(ミモレ)「さとゆみの『ドラマな女たち』ヘア&メイクcheck」などを連載中。著書に、ベストセラーとなった『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)、『女は、髪と、生きていく』(幻冬舎)などがある。近著に『髪のこと、これで、ぜんぶ。』(かんき出版)。