この記事の監修者

医療法人社団ウェルエイジング
Dクリニック東京 ウィメンズ

チーフ 糸井 麻美 (いとい あさみ)

2013年、クリニックに入職。入職時より女性の発毛治療と抗加齢医学を学び、カウンセラーとして患者さまからのお悩みをお聞きし、治療前の不安な気持ちに寄り添い、安心して治療を開始できるように心を尽くしてきた。
現在はDクリニック東京 ウィメンズ のチーフスタッフとして活躍中。患者さま一人ひとりに丁寧に向き合う診療を行うよう、スタッフに対して接遇向上や発毛治療に関する知識の強化を図るとともに、患者さまが心地よく過ごせる雰囲気づくり等にリーダーとして注力している。

薄毛に悩む女性は少なくありません。女性の場合、40代以降で薄毛に悩む人が多くなる傾向にあり、美意識を重視する女性にとって薄毛は男性以上に悩み深い問題です。どんな髪型なら薄毛をカバーできておしゃれを楽しめるか。そのポイントやコツをレクチャーします。

baseimage

40代の薄毛女性に似合う髪型にはどんなものがある?

薄毛の女性でも、工夫次第で薄毛をカバーでき、かつおしゃれを楽しめる髪型があります。誰でも応用できるポイントを項目別にレクチャーしましょう。

40代の薄毛女性でも似合う髪型のポイント(1)
分け目を変えて薄毛を目立たなくする

薄毛の女性がもっとも気にする場所は、なんといっても髪の毛の分け目部分です。髪の毛は、いつも同じ部分で分け目を作っていると、髪の毛にいつも同じ負荷がかかることになります。そのダメージが蓄積されて、分け目部分の薄毛につながります。それを回避するには、不定期的に分け目部分を変えることが有効です。分け目のクセがついていない場所なら、分け目の髪の毛の薄さは軽減されます。

普段は分け目が横分けなら、反対方向から分けたり、中央分けなら横分けにするなど、あえて普段の毛流に逆らうようにセットすると、髪の毛が立ち上がって自然なボリュームを演出することもできます。

また、ジグザグに細かく分けると、ストレートに分けた場合よりも地肌が見えにくくなります。

40代の薄毛女性でも似合う髪型のポイント(2)
厚めに前髪を作って前髪のボリュームを増す

前髪部分の薄毛が気になる人は、厚めに前髪を作るとボリュームアップできます。
特に効果的なのが、おでこが隠れないように前髪を上げるアップバング。アップバングは男性の髪型のイメージがありますが、女性でも人気。厚めの前髪を斜めに流してセットすれば、若々しくクールに決めることができます。
また、おでこをあえて見せることで、むしろ薄毛も目立ちません。

40代の薄毛女性でも似合う髪型のポイント(3)
ショートカットでトップにボリュームを出す

頭髪全体のボリュームが不足している人には、あえて髪の毛のボリュームを減らすショートカットがおすすめです。ショートカットにしてサイド部分のボリュームを抑え気味にすれば、トップ部分のボリュームを演出しやすくなります。また、トップのボリュームが出ることで、分け目部分の薄毛が目立ちにくくなるというメリットもあります。

髪型とは関係ありませんが、ショートカットにするとドライヤーで髪を乾かす時間が短くなり、セットも簡単なので、頭皮や髪の毛への負担を軽減することができます。

40代の薄毛女性でも似合う髪型のポイント(4)
トップの薄毛が気になる人はレイヤースタイル

トップの薄毛が気になる人は、レイヤースタイルがオススメです。レイヤーは、髪の毛に段差を付けるスタイル。段差を作ることでトップが立ちやすくなり、ボリューム感を演出しやすくなります。また、毛先に動きが出やすく、薄毛を隠しやすくなります。

40代の薄毛女性でも似合う髪型のポイント(5)
ヘアアクセサリーやウィッグを使う

ヘアアクセサリーやウィッグを使うと、手軽に薄毛をカバーできるだけでなく、おしゃれの幅が大きく広がります。
ヘアピンでポンパドールにしたり、スカーフなどで薄手部分を隠すだけでも大きな効果があります。

40代の女性が薄毛になりやすいのはなぜ?

個人差もありますが、40代に差し掛かる年齢になってくると、女性でも薄毛に悩む人は多くなります。
その原因は、大きく分けると
・加齢
・FAGA
・休止期脱毛
などがあり、これらは
・大まかにはホルモンバランスの乱れ
・生活習慣の影響
・外部的な頭皮のダメージ
などが関係しています。

いずれにしろ、女性の薄毛の背景には「ヘアサイクル」と呼ばれる髪の毛の周期が関係しています。

40代の女性が薄毛に関係するヘアサイクルとは?

女性の髪の毛は、おおよそ3年〜7年の周期で生え変わります。この周期は「ヘアサイクル」と呼ばれています。
このヘアサイクルが正常なら、抜け落ちる髪の毛と同量の髪の毛が新しく生まれるので、髪の毛の総ボリュームは変わりません。

しかし、先述した理由などによってヘアサイクルが乱れると、髪の毛が十分に成長することなく脱毛してしまいます。
するとヘアサイクルによって維持されていた毛量のバランスが崩れ、発毛する髪の毛よりも抜け落ちる髪の毛の方が多くなり、少しずつ薄毛が進行していくのです。

40代女性の代表的な薄毛の症状とは?

40代女性の薄毛には、さまざまな症状があります。それぞれの特徴を説明します。

40代女性の代表的な薄毛の症状(1)
びまん性脱毛症

びまん性脱毛症は、全体的にうっすらと広がる脱毛症の症状です。ちなみに「びまん」は漢字では「瀰漫」と書きます。

びまん性脱毛症は、頭頂部や分け目から薄毛が目立ちはじめることが多く、次第に薄毛が全体に広がります。男性と違い、完全に脱毛することはありませんが、全体的に薄くなることが女性の薄毛の特徴です。

びまん性脱毛症の原因としては、加齢や出産後の急激なホルモンバランスの変化や、ストレスや生活習慣の乱れが原因によるホルモンバランスの乱れなどがなどがあります。

びまん性脱毛症については、こちらの記事もご覧ください。

頭部全体で髪の密度が減ってしまう「びまん性脱毛症 」とは?

40代女性の代表的な薄毛の原因:FAGA(女性男性型脱毛症)

成人男性の3分の1が発症すると言われるAGA(男性型脱毛症)の女性版が、このFAGAです。
女性ホルモンのエストロゲンが加齢によって減少し、男性ホルモンの「DHT(ジヒドロテストステロン)」の影響力が大きくなり、毛母細胞のはたらきを抑止することで発生します。

FAGAについての詳しい情報はこちらをお読みください。

女性特有の薄毛FAGAの原因と治療法は?

40代女性の代表的な薄毛の症状(2)
牽引性脱毛症

ポニーテールやお団子など、頭髪を強く引っ張る髪型は、頭皮のダメージが蓄積されます。そのほか、ヘアアイロンやエクステ、乱暴なブラッシングなども毛根をいため、頭皮のダメージから薄毛を誘発します。

40代女性の代表的な薄毛の症状(3)
分娩後脱毛症

妊娠中は女性ホルモンのエストロゲンを大量に分泌しますが、出産後にその分泌量が正常値に戻ると、それまでの反動で一時的に成長期が延長していた髪が一度に休止期に入るため、抜け毛が増え、薄毛になります。
この脱毛症は半年から1年程度で自然回復しますが、高齢出産や、産後に体調が戻らなかったり、ストレスを抱えてしまっている時も、回復が遅れる可能性があります。

産後の脱毛症についてはこちらの記事もお読みください。

産後の女性に特有の「分娩後脱毛症」って何?

40代女性の代表的な薄毛の症状(4)
円形脱毛症

一部分、または複数の箇所で、髪の毛が突然抜け落ちる脱毛症状です。以前はストレスが大きな原因と考えられていましたが、現在は自己免疫疾患や遺伝なども原因として考えられています。

40代女性の代表的な薄毛の症状とは?

40代の女性が薄毛を予防するためには?

40代の女性が薄毛になるのは、加齢による自然現象とも言えるものです。しかし適切な対策をすれば、薄毛の進行は予防できます。

40代女性の薄毛予防の方法(1)
生活習慣を改善し健康的な生活を送る

髪の毛を作り出すのは、頭皮の毛母細胞です。毛母細胞に栄養が十分に行き渡り、健康的に活動して初めて健康的な髪の毛が育まれます。
反対に、生活習慣が乱れて不健康な生活を送ることや、ホルモンバランスや栄養バランスが乱れることは、薄毛が進む原因の一つと言えます。

規則正しい生活を送り、食事に配慮し、十分な睡眠と適度な運動。そしてストレスを溜めすぎない。こういった生活習慣を整えることで、薄毛の予防につながります。

40代女性の薄毛予防の方法(2)
頭皮の環境を改善する

頭皮に皮脂や汚れがたまったり、乾燥してフケがたくさん溜まっていたりすると、頭皮環境が悪化して頭皮に炎症を起こす場合があります。

大量のフケが原因の脱毛症を「粃糠性脱毛症」、皮脂がたまる脱毛症を「脂漏性脱毛症」と言います。
頭皮に優しい育毛・薬用シャンプーを使ったり、紫外線や花粉にさらさないなど、頭皮環境を改善することを心がけましょう。

粃糠性脱毛症と脂漏性脱毛症については、こちらの記事もご覧ください。

大量のフケが出る粃糠性湿疹(脱毛症)の原因と対策
頭皮がベタ付く脂漏性皮膚炎(脱毛症)の原因と対策

40代女性の薄毛予防の方法(3)
女性用育毛剤で抜け毛対策をする

女性の薄毛予防には、育毛に有効な成分が配合された女性用育毛剤を使用する方法もあります。ただし市販されている育毛剤はさまざまな種類があり、それぞれ育毛成分の配合などが異なりますので、自分の肌質に合った育毛剤を選ぶ必要があります。

育毛剤の一部は医薬部外品なので、効果が期待できる反面、副作用のおそれもあります。副作用リスクが心配な人は、専門の医師に相談してから使用しましょう。

40代女性の薄毛予防なら、女性専門クリニックに気軽に相談するのもおすすめ

美しさを追求する女性にとって、薄毛は大変に深刻な悩みです。さまざまな薄毛予防の対策方法を紹介してきましたが、それでも薄毛が予防できない場合は、女性の薄毛専門のクリニックに相談してはいかがでしょうか。

なぜ治療は女性専門クリニックがいいのか

女性の薄毛と男性の薄毛は、メカニズム的に異なる部分もあります。
そのため、女性に特化した薄毛治療のノウハウを持ったクリニックに相談することも、より効果的に改善するポイントです。高い知見と豊富な経験から、一人ひとりの薄毛症状にマッチした薄毛の対策や治療を提案してくれます。

また、女性の薄毛専門のクリニックなら、スタッフも医師も、他の患者様も女性のみですので、安心して来院できることも特徴です。

当ウィメンズヘルスクリニック東京の薄毛治療については、こちらをご覧ください。

ミノキシジルは女性薄毛治療の強い味方!効果と副作用を解説

まずは無料カウンセリングからスタートしよう

いざ薄毛治療をしようと決意しても、専門クリニックに通うとなると、恥ずかしさもあり、踏ん切りがつかない人もいるかもしれません。そんなときは、最初に専門クリニックが実施している無料カウンセリングを利用することをおすすめします。

カウンセリングでは、現在の薄毛の状況から治療期間、治療に必要なコストなどについても質問できるので安心できます。また、クリニックの雰囲気なども事前に知ることができます。

「ウィメンズヘルスクリニック東京」でも同様に、専門スタッフによる無料カウンセリングを行っています。

無料カウンセリングはこちらから申し込めます。

「ウィメンズヘルスクリニック東京」無料カウンセリング予約フォーム

40代女性の薄毛予防なら、女性専門クリニックに気軽に相談するのもおすすめ

(まとめ)

40代女性の薄毛の人が楽しむ髪型についての記事はいかがでしたか?薄毛の女性でも、工夫をすればおしゃれな髪型を楽しめます。また、薄毛の予防に取り組めば、薄毛に悩むことなくより前向きなおしゃれに取り組めますよ。

関連記事

最新記事