女性皮膚専門外来とは

女性皮膚専門外来とは

イメージ:ウィメンズヘルスクリニック東京の美肌治療

イメージ:ウィメンズヘルスクリニック東京の美肌治療

だれでも第一印象が重要ですので顔のしみ、しわ、たるみ、イボなどを気にする方も増えてきています。当院では皮膚科専門医で美容皮膚科診療の第一人者が診療にあたります。

イメージ:ウィメンズヘルスクリニック東京の美肌治療

イメージ:ウィメンズヘルスクリニック東京の美肌治療

当院での治療項目

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーは、水によく吸収される性質があり、水分の多い組織を加熱し、蒸散させます。周囲組織への熱による損傷が比較的少なく治療部位の組織だけを除去させる作用があります。ほとんど出血することなく取り除くことができます。ほくろ、イボ、ウオノメ、盛り上がりのあるしみなどに使用します。

適応される症状

ほくろ除去、脂漏性角化症、スキンタッグ、老人性血管腫

イメージ:e-light

Qスイッチルビーレーザー

メラニン色素を効果的に破壊することに優れているレーザー治療機器です。傷跡を残さずに色素沈着部位のみを安全に治療しますので、周囲の正常な皮膚を傷つけることがありません。また、患部をすばやくカサブタ化へと導き、可能な限り炎症を抑えた治療を行うことができます。太田母斑などのあざや老人性色素斑、そばかす、タトゥー除去などに使用します。

適応される症状

老人性色素斑、そばかす、タトゥー除去(青色から黒色のみ)、太田母斑、扁平母斑

イメージ:e-light

シナジーレーザー

シナジーレーザーは1台でパルスダイレーザーとロングパルスヤグレーザー2種類のレーザー機能を持つシステムです。ダイレーザー、ヤグレーザーがそれぞれ独立して使用できるのはもちろんですが、最大の特徴はマルチプレックスというシステムです。このシナジーマルチプレックスは波長の異なるレーザー光、ダイとヤグを一定間隔で同じハンドピースから連続照射することが可能な装置です。2つのレーザー光を同時に照射することにより、それぞれ単独で使用するよりも低いエネルギーで治療でき、しかもより高い効果が得られるため、紫斑や火傷のリスクが少なくなりました。

適応される症状

脱毛、赤ら顔、肌の若返り

イメージ:e-light

ボトックス注射

ボトックス(ボツリヌストキシン)とはボツリヌス菌が産生した物質で、筋肉を収縮させる神経から放出されるアセチルコリンをブロックする作用をもっているため、注入した箇所の筋肉の収縮を抑制し、笑ったり、怒ったりした時の額や目じりの表情じわを改善します。また発汗を抑制する作用もあるため、わき汗などの多汗症の症状も改善します。個人差もありますが、注入3日後から効果があらわれ、6~10ヵ月程度の効果も持続します。

適応される症状

表情じわ(額、眉間、目尻のしわ)、わき多汗症、小顔(エラ縮小)

イメージ:e-light

ヒアルロン酸注入

わずか1グラムで6リットルもの水分を保つ力を持ちます。その作用はしわを浅くしたり無くしたり、肌の潤いや弾力に貢献する治療の代表格です。硬さや粒子の大きさを各種取り揃え、美的センスを持つ医師が豊富なアプローチを行います。ほうれい線、たるみ改善に使用します。

適応される症状

ほうれい線、たるみ改善

イメージ:e-light