この記事の監修者

医療法人社団ウェルエイジング
ウィメンズヘルスクリニック東京

チーフ 糸井 麻美 (いとい あさみ)

2013年、クリニックに入職。入職時より女性の発毛治療と抗加齢医学を学び、カウンセラーとして患者さまからのお悩みをお聞きし、治療前の不安な気持ちに寄り添い、安心して治療を開始できるように心を尽くしてきた。
現在はウィメンズヘルスクリニック東京のチーフスタッフとして活躍中。患者さま一人ひとりに丁寧に向き合う診療を行うよう、スタッフに対して接遇向上や発毛治療に関する知識の強化を図るとともに、患者さまが心地よく過ごせる雰囲気づくり等にリーダーとして注力している。

【フィナステリドの女性の使用】男性型脱毛症に効果があるといわれる「フィナステリド」は、女性の薄毛や脱毛症の治療には使用できないのでしょうか?薄毛の女性がフィナステリドを服用した場合、安全性に問題はないのでしょうか?

baseimage

AGA治療薬「フィナステリド」は女性の薄毛にも効くのか?

薄毛に悩む女性は少なくありません。

ウィメンズヘルスクリニック東京でも、薄毛治療で来院される女性の人数は、この10年間で約5.4倍に増えています。

薄毛に悩んでいるのは、男性だけではないのです。

(参照|ウィメンズヘルスクリニック東京「女性頭髪専門外来とは」)

男性型脱毛症(AGA/MPHL)の場合、ミノキシジル外用薬のような塗り薬だけでなく、フィナステリドなどの飲み薬(内服薬)も薄毛の治療に効果があることが知られています。

では、女性の薄毛にはフィナステリドは効かないのでしょうか?

AGA治療薬「フィナステリド」が、女性の薄毛に使用できるのか否か、解説します。

フィナステリドと女性の薄毛(1) 女性の薄毛について

フィナステリドの女性の薄毛への作用について知る前に、女性の薄毛についておさらいをしておきましょう。

男性の脱毛症の場合、その95%は男性型脱毛症(AGA/MPHL)であるといわれています。

(参照|「男性型脱毛―その特性と未来像」安達健二(1992)

では、女性の薄毛(脱毛症)の原因には、どのようなものがあるのでしょうか?

女性の薄毛(脱毛症)の原因には、女性型脱毛症(FAGA/FPHL)のほか、粃糠性(ひこうせい)脱毛症や脂漏性(しろうせい)脱毛によるもの、出産によるホルモンバランスの乱れ、過度なダイエット、甲状腺機能障害や膠原病などの疾患に由来するものなど、さまざまなタイプがあります。

したがって、女性の薄毛・脱毛症の治療の第一歩は、その原因を知るところからはじまるのです。

(参照|ウィメンズヘルスクリニック東京「女性頭髪専門外来とは」)

なお、女性のさまざまな脱毛症については、ウィメンズヘルスクリニック東京・女性の薄毛コラムにも詳しい記事があります。ぜひ、ご覧ください。

女性特有の薄毛FAGAの原因と治療法は?
頭部全体で髪の密度が減ってしまう「びまん性脱毛症 」とは?
大量のフケが出る粃糠性湿疹(脱毛症)の原因と対策
頭皮がベタ付く脂漏性皮膚炎(脱毛症)の原因と対策
産後の女性に特有の「分娩後脱毛症」って何?

フィナステリドと女性の薄毛(2) フィナステリドとは

「フィナステリド」は「5α-還元酵素阻害薬」といわれる医薬品の1つで、その名の通り、生体内の5α-還元酵素のはたらきを阻害する作用があります。

フィナステリドの効果・効能

フィナステリドの効果・効能は、「男性における男性型脱毛症の進行遅延」です。

男性型脱毛症の発症には、男性ホルモンが大きく関与しています。

男性ホルモン「テストステロン」は5α-還元酵素によって、活性の高い「DHT(ジヒドロテストステロン)」に誘導されます。このDHTが毛乳頭細胞にある男性ホルモン受容体(アンドロゲンレセプター)と結合すると、毛母細胞の増殖を抑制するシグナルが送られます。その結果、毛包が「休止期」へと移行し、発毛が抑制され、男性型脱毛症が進行していきます。

しかし、フィナステリドを服用すると、前述のように5α-還元酵素のはたらきが抑制され、男性型脱毛症の進行を遅らせることができるのです。

(参照|プロペシア 添付文書

日本では、MSD社が「プロペシア」の商品名で製造・販売する先発薬のほか、多くのジェネリック医薬品(後発医薬品)が製造・販売されています。

フィナステリドと女性の薄毛(2) フィナステリドとは

フィナステリドと女性の薄毛(3) 女性へのフィナステリドの使用

フィナステリドが、男性型脱毛症に効果があることが分かりました。
では、女性の薄毛や脱毛症には使用できないのでしょうか?

女性にフィナステリドは適応外。妊婦と授乳婦は禁忌。
前述の通り、フィナステリドの適応は「男性における男性型脱毛症の進行遅延」だけです。
女性への使用は適応外で、とくに妊婦や妊娠の可能性のある女性、授乳中の女性への使用は「禁忌」となっています。

男性の薄毛(脱毛症)と女性の薄毛(脱毛症)は原因が異なる

前述の通り、女性の脱毛症にはさまざまな原因によるものがあります。原因が異なれば、治療法も異なります。
したがって、男性型脱毛症の治療薬であるフィナステリドを、女性の脱毛症に使用しても効果が得られるとは限らないのです。

また、女性の脱毛症の1種である「女性型脱毛症(FAGA/FPHL)」は、かつては“男性型脱毛症の女性版”ととらえられていました。そのため、「女性男性型脱毛症」という病名で呼ばれていました。

しかし、近年の研究の結果、女性型脱毛症と男性型脱毛症とでは、病態や原因が少し異なるのではないかと考えられるようになってきました。
そのため、男性型脱毛症に効果があるからといって、女性型脱毛症にも効果があるとは言い切れないのです。

フィナステリドは胎児に影響を与える

フィナステリドを女性に使用できない大きな理由の1つに、胎児への影響が挙げられます。

妊娠中の女性がフィナステリドを服用した場合、男児胎児の生殖器官の発達に影響が出ることが指摘されています。
「プロペシア」の添付文書にも、「妊婦または妊娠している可能性のある婦人および授乳中の婦人」が禁忌であると記載されています。

また、厚生労働省も、同様の注意喚起をしています。

(参照|厚生労働省「プロペシア(PROPECIA)(男性型脱毛症用薬)に関する注意喚起について」)

フィナステリドと女性の薄毛(4) 女性の薄毛で悩んだらクリニック受診を

ここまで見てきたように、女性はフィナステリドを使用することができません。
薄毛の女性がフィナステリドを使用した場合、効果がないだけでなく、胎児への影響などの副作用が発現する場合もあります。

もし、あなたが薄毛・脱毛に悩んでいるのであれば、頭髪治療専門クリニックで相談することからはじめてはいかがでしょうか。

ウィメンズヘルスクリニック東京の女性頭髪治療専門外来では、女性型脱毛症(FPHL/FAGA)をはじめとした女性の頭髪・薄毛に関する悩みの相談・治療を行っています。
無料カウンセリングもありますので、ぜひご相談ください。

ウィメンズヘルスクリニック東京 無料カウンセリング

また、ウェブサイトで簡単にできる「頭皮セルフチェック」もあります。
薄毛が気になる女性は、まずはセルフチェックで頭髪の健康状態を確認してみてはいかがでしょうか。

ウィメンズヘルスクリニック東京 頭髪セルフチェック

フィナステリドと女性の薄毛(4) 女性の薄毛で悩んだらクリニック受診を

(まとめ)

AGA治療薬「フィナステリド」の女性の使用について、ご理解いただけたでしょうか。

フィナステリドは、男性ホルモンの活性化を抑制することで、男性型脱毛症の進行を遅延させるはたらきがあります。

しかし、適応は「男性の男性型脱毛症」に限られていて、女性型脱毛症(FAGA/FPHL)やほかの女性の薄毛・脱毛症には使用することができません。

もし、女性の薄毛・脱毛に悩んでいるのであれば、はやめに女性の頭髪専門クリニックで相談することをおすすめします。

関連記事

最新記事